【本格】アヒージョのこんなに簡単な作り方!これが傑作3選!

レシピ

日本のみならず、海外でも大人気の「アヒージョ」についてまとめてみました。

「アヒージョ」はとくに、マドリードより南ではポピュラーは小皿料理で、いまではもちろん北側でもおいてあります。

今日は、この「アヒージョ」についてお届けいたします。

スポンサーリンク

【本格】アヒージョ(野菜&小エビ)

~材料(1〜2人前)~
・小エビ 8本(塩胡椒・シェリー・パセリ)
・スペイン産の上質なピュアオリーブオイル 適量
・スペイン産にんにく 2片
・唐辛子 1本(種は除く)
・マッシュルーム 2個
・ブロッコリー 3個
・チェリートマト 3個
・レモン(トマトが入るのでレモンは控えめに)
 
 仕上がったときに、シェリーを軽く振ると
 さらに美味さ倍増です!!

1.ニンニク2つ(大き目)と唐辛子を用意します。

2.ニンニクを少し厚みのある状態でスライスします。(概ね2~3ミリ)
  そして唐辛子は半分に切って種を出します。

3.小エビを8本用意し、むきエビの状態にする。
  ここで、塩・胡椒を振るのですが、塩・胡椒は強めに振るのがポイントですよ。
  そのあとに、刻みパセリをパラパラとかけます!

4.ここで、香り漬けでシェリー酒or白ワインを軽く浸る程度振りかけます。
  
5.お好みの野菜を用意します。
  ここでは、マッシュルーム、ブロッコリー、チェリートマトを用意します。
  大きさは適度に揃えます。

6.スキレットor直火OKのお皿を用意して火にかけます。
  ニンニクをお皿に一枚ずつ重ならないようにしいて、そこに上質のオリーブオイルを敷きます。
  微量な塩で味付けをする。(オリーブオイルに入れる。)

7.オリーブオイルが沸いたら、鷹の爪を入れる。
  概ね10秒したら、鷹の爪を取り出す。
  鷹の爪はまたあとで使うので取り出した後は捨てないです。

8.ニンニクの縁が軽く色図いてきたら、お好みの野菜を入れてゆく。
  
9.次にエビ(8本)もいれてゆく。
  この時点で、お皿は結構ボリュームがあるが、大丈夫ですのでとりあえず気にしない!!

10.シェリー酒で具材をむして、水分がとびます。
   そして具材が柔らかくなったらオイルで全体を調和させて火を入れます。

11.お好みでレモンを絞ってくどさを中和することもOKです!!

12.最後先ほどの鷹の爪を載せて完成です!!

スポンサーリンク

豆腐のアヒージョ

~材料~
木綿豆腐      300グラム
オリーブオイル 適量
(鍋底から1センチ弱)
ニンニク    4片
白だし     大さじ1
輪切り唐辛子  適量
乾燥パセリ   適量

1.ニンニク4片を耐熱皿にしきます。
  ニンニクはむき身にして、皮と芽をとります。
  併せて、唐辛子も適量いれておきます。

2.豆腐をいれてゆきます。
  豆腐はスプーンで適量をすくっていれてゆきます。

3.オリーブオイルを高い打点(高い位地)から投入します。おおよそ鍋にオイルが1CM弱ほどたまる感じです。

4.コンロに火をかけて、先ほど1~3の用意したおさらを載せます。
  火は最初は強火でOKです。オリーブオイルが沸々沸いてきたら弱火にします!!
  鍋の表面にある豆腐がひえてしまうので、上下で豆腐を入れ替えます。

5.白だしを大さじ1入れます。これは大事なポイントです。
  
6.概ね5、6分たったら火を止めます。

7.追い唐辛子とパセリを上からかけます。

8.豆腐のアヒージョの完成です!!
  

【本格】アヒージョがお家で簡単にできる!これが傑作3選!

~材料~
オリーブ油…100cc
にんにくすりおろし…小さじ1/2
塩…小さじ1/4
ブロッコリー…小房に分けたもの10個
カニカマ…適量

1.ブロッコリーを小房に分けたものを10個用意します。

2.カニカマを適量用意します。
  一口大に切ります。

3.オリーブ油、にんにく、塩を火にかける。

4.ぐつぐつ沸いてきたらブロッコリーを加え、柔らかくなればカニカマを加る。

5.一煮立ちしたら完成です!!

まとめ

スポンサーリンク

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今日は、『【本格】アヒージョがお家で簡単にできる!これが傑作3選!』と題してアヒージョの作り方をご紹介してきました。

基本はオリーブオイルで低温で煮ることがポイントですので、よろしかったら別の具材も使って、色々チャレンジしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました