白浜花火大会2019の穴場スポットはココ!アクセスと駐車場情報を調査

イベント

夏といえば何をおもいうかべますか?やはり夏の夜の花火なんていいですよね。関西でも夏真っ盛りになって夜空をいろどる花火が行われていますね。

今日は関西の南部で海の近くで行われる和歌山県白浜町で行われる花火大会について「白浜花火大会2019の穴場スポットはココ!アクセスと駐車場情報を調査」と題して観覧の穴場スポット、アクセスと駐車場情報を調査してみました。

白良浜花火大会は白良浜で行われる花火大会で、やはり白良浜でみるのがとても迫力があって綺麗だと思います。

ですがやはりなんと行っても人が多い。。。で少し外れても良いから穴場でみたいという人に向けて花火観覧の穴場をご紹介いたします。

白浜花火大会2019の穴場スポットはココ!

令和なって初の開催となる和歌山県白浜町で行われる「白浜花火大会」ですが、今年は以下の概要で行われます。

■白浜花火大会■

開催日時:令和元年(2019年)8月10日(土)20:00~21:00

開催場所:白良浜海岸

料金:観覧無料

お問い合わせ:0793-43-5511(白浜観光協会)

 

白浜花火大会は、昭和23年から開催されている歴史のある花火大会です。特に有名というか売りとなっている花火が「水中スターマイン」という花火で非常に幻想的な花火です。

また、白浜湾にかかる約1Kmほどの「ナイアガラの滝」は超圧巻!!です。

当然、そんな壮大で雄大な花火大会ですので会場となる白良浜海岸は人・人・人。それがちょっと苦手で少し落ち着いて花火を観覧したいという方もいると思います。

そんな方々のために、少し白良浜海岸から離れていますが落ち着いて花火を見れるスポットを調査してみました。

平草原公園

平草原公園は白良浜から南側にある小高い丘の公園です。高い場所にあるので、前方に障害物がなく花火が見やすいポジションです。

尚、無料駐車場が完備されているとのことです。

白浜空港周辺

白浜空港も高台にあり、その周辺からも白良浜を見下ろすことができる場所があります。

調べてみたところ、花火大会開催時間帯にはもう飛行機の運行は終了していますので飛行機が視界をさえぎることがありません。

障害物に邪魔されることがない穴場スポットとなっています。

スポンサーリンク

白浜花火大会2019のアクセスと駐車場情報を調査

白浜花火大会が開催される「白良浜」へのアクセスは以下の通りとなっています。

JR紀勢本線 「白浜駅」から車で約15分

紀勢自動車道「南紀白浜IC」から車で約15分

最寄りバス停「白良浜」下車すぐ。※バスは明光バス。紀伊田辺駅、および白浜駅から三段壁行バスで。

 

次に「やはり白良浜でみたいよね~」という方の為に白良浜周辺の駐車場情報を調査してみました。

白良浜駐車場

料金:午前4時~午後6時=>2,000円。2時間以内は1000円返金

午後6時~午後9時=>1回1000円。2時間以内は500円返金

トイレ:あり

白良浜セントラルパーキング

料金:3,000円

時間:午前4時~午後10時(この時間帯の営業は花火大会当日のみ)

トイレ:あり

スポンサーリンク

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。今日は「白良浜花火大会2019の穴場スポットはココ!アクセスと駐車場情報を調査」と題して、白浜花火大会に関する穴場や駐車場について調査してみました。

尚、当日の交通規制については花火大会直前に和歌山県警察より通知があるかもしれませんので要チェックです。

それでは、ここまでありがとうございました。

是非安全に楽しく白浜花火大会をお楽しみくださいね!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました