【世界選手権男子優勝】2021戸塚優斗の家族構成(父、母、兄弟)は?出身等も

スポーツ

世界選手権2021男子スノーボードハーフパイプで、戸塚優斗選手が日本人選手として2009年大会の青野令以来2人目の優勝を果たしました。

戸塚優斗選手は難易度の高い回転技を月次とくりだす、とてもダイナミックなプレーを出してきますね。
しかも高いエアー技術から。

来年の冬季五輪が楽しみですね。

今日は、『【世界選手権男子優勝】2021戸塚優斗の家族構成(父、母、兄弟)は?出身等も』と題して、世界選手権男子優勝の戸塚優斗選手の家族構成、および出身などについて調べて行きたいと思います。

スポンサーリンク

戸塚優斗の家族構成は

戸塚優斗選手の家族構成について、以下のようにまとめてみましたので書きますね。

父・母について

戸塚優斗選手はスノーボードを2歳から始めました。2歳というと歩き始めてしばらくたった頃でしょうか。

戸塚優斗選手のお父さん、お母さんについてですが、現時点で詳細な情報は見つかっていません。
しかし、先に述べさせていただいたとおり、2歳からスノーボードを始めたくらいのことを考えると、少なくとも社交的であったと思います。

ですが、小さい頃からスノーボードを始めたとしても、雪国ではない神奈川県に在住していたことを考えるとお父さん、お母さんはスノーボードの選手ではなかったのではないかと思います。

兄弟

兄弟についてですが、こちらはちょっと残念で、悲しいお話かもしれませんが、戸塚優斗選手には、「真央」さんというお兄さんがいらっしゃいました。

ですが、残念ながら事故で帰らぬ人となってしまいました。

もしかしたら、戸塚優斗選手は、そのお兄さんの背中を幼いころからずっと今も追いかけているのかもしれませんね。

戸塚優斗の出身は


戸塚優斗選手のプロフィール、出身地、出身校等(経歴)については以下の通りです。

プロフィール
生年月日:2001年9月27日
出身地:神奈川県横浜市
身長:169cm
体重:60kg
競技:スノーボード・ハーフパイプ
スポンサー:Yonex(ヨネックス)
大好物:ハム

経歴
神奈川県横浜市立西谷中学校卒
私立光明相模原高校

なお、現在大学の情報はありませんが、おそらく大学へは進学はしていないと思われます。

まとめ

ここまで、お読みいただきありがとうございました。
今日は、『【世界選手権男子優勝】2021戸塚優斗の家族構成(父、母、兄弟)は?出身等も』と題して、戸塚優斗選手の家族構成、出身情報をお伝えいたしました。

是非、来年の冬季オリンピックに期待したいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました