鍵山優真のプロフィールと経歴は?家族構成や彼女についても調査!

スポーツ

鍵山優真選手(17)がスウェーデンウェーデンのストックホルムで開催されている
フィギュアスケート世界選手権で2位となる成績を収めました。

これは、あの羽生結弦選手(25)を抑えての2位ということで、
本人もこの先「やれる」と内心、自信を深めたのではないでしょうか?

本日は、『鍵山優真のプロフィールと経歴は?家族構成や彼女についても調査!』と題して
鍵山優真選手のプロフィール、経歴、家族構成や彼女について調べてゆきます。

スポンサーリンク

鍵山優真のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yumashunmichiがシェアした投稿

鍵山優真選手のプロフィールは以下の通りとなります。

氏名鍵山優真(かぎやま ゆうま)
生年月日2003年5月5日
年齢17歳(2021年4月時点)
生誕地長野県軽井沢市
出身地神奈川県横浜市
身長158cm
体重51kg
血液型O型
趣味ゲーム、運動、寝ること
憧れの選手宇野昌磨
好きなキャラクタースヌーピー

17歳といこともあって、あどけなく見えますね。
まだ、これからどんどん身長、体重が増えて行くんでしょうね。

あと、憧れの選手に宇野昌磨選手を上げていますね。
今回、宇野昌磨を追い抜くことができました。嬉しいでしょうね!!

これからも、切磋琢磨してどんどん伸びていって欲しいですね!!

スポンサーリンク

鍵山優真のと経歴は?

鍵山優真の経歴ですが、以下の通りの経歴となります。

【2021年】
フィギュアスケート世界選手権  2位

【2020】
全日本フィギュアスケート選手権大会 3位
グランプリNHK杯 優勝
世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会 2位
四大陸フィギュアスケート選手権大会 3位
ユースオリンピック冬季競技大会(ローザンヌ) 優勝

【2019年】
全日本フィギュアスケート選手権大会 3位
ジュニアグランプリフランス大会 優勝
チャレンジカップ 2位

【2018年】
全日本フィギュアスケート選手権大会 6位
全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会 5位
ジュニアグランプリアルメニア大会 2位
ジュニアグランプリカナダ大会 4位
アジアンオープントロフィー(ジュニア) 優勝
全国中学校スケート大会 2位

【2017年】
全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会 12位
東日本ジュニア選手権大会 2位

以上のような成績を収めています。
優勝は多くないですが、2位、3位を着実にとってステップアップしているように思います。

鍵山優真の家族構成や彼女について

鍵山優真選手の家族構成ですが、5人家族で3兄弟の次男坊です。
お父さんは鍵山正和さんで、鍵山優真選手のコーチです。

兄弟は長男と妹がそれぞれ一人ずつ、でお母さんはおそらく一般の方だと思われます。
お母さんはメディアにでてきませんからね。

尚、お父様である鍵山正和さんは以下の経歴です。

生年月日1971年4月12日
年齢49歳(2021年3月現在)
出身愛知県名古屋市
学歴愛知工業大学名電高校
愛知工業大学中退
1991年-1993年全日本フィギュアスケート3連覇
1992年アルベールビル五輪出場
1994年リレハンメル五輪出場
1994年全日本フィギアスケート選手権2位
1994年世界選手権6位

全日本フィギュアスケートを20歳のときに3連覇したり、世界選手権6位入賞
をはたしたり、伝説の名選手ですね。

あと、彼女についても調べてみました。
鍵山優真選手はきっと優しく、女性にもモテると思うんです。

ですが、現状はお付き合いしている女性はいないのではないかと思います。

現在、所属している高校も通信制の星槎国際高等学校の横浜学習センター
ですし、今はそちらよりも、スケートに集中しているのではないかと
思います。

まとめ

ここまでお読みいただきありあとうございました。

今日は、『鍵山優真のプロフィールと経歴は?家族構成や彼女についても調査!』
と題して調査いたしました。

これからの鍵山優真選手にもっと期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました