柏木陽介(FC岐阜)の年俸と新背番号は?新ポジションについても調査

スポーツ

浦和レッヅの柏木陽介選手の移籍先が決定いたしました。
その移籍先はJ3のFC岐阜です。

今回の移籍は、柏木陽介選手がチームのルールをやぶり、食事に参加していたことが原因とされており、
会社でいうところの「懲戒」のような感じです。

ですが、FC岐阜に半ば拾われた形での移籍となります。

今回は、『柏木陽介(FC岐阜)の年俸と新背番号は?新ポジションについても調査』と題して、
柏木陽介選手の年俸と新背番号についてと、新ポジションについて調査したいと思います。

スポンサーリンク

柏木陽介選手の年俸は?

柏木陽介の浦和レッズ時代の年俸についてですが、推定年俸で1億円です。

で今回、J3のFC岐阜に完全移籍した訳ですが年俸はいくらになったのでしょうか?

まずは、J3の年俸のモデルケースをご覧ください。

【月収】
・20万円

【内訳】
・チーム支給(スクールコーチ代込み)
 12〜13万円

・他のスクールコーチ代
 3〜4万円

・テレフォンアポインター
 1〜2万円

月収は20万円で、この額をみるとフリーターの額とあまり遜色がありませんね。

柏木選手の場合、年俸は公表されておりませんが、おそらくJ3の選手で元J1選手のスター選手の場合でも、年俸は300~400万円といわれており、柏木陽介選手でもこれくらいの年俸ではないかと考えられます。

スポンサーリンク

柏木陽介選手の新背番号は?

柏木陽介選手の新背番号は、「42」に決定いたしました。

柏木陽介選手がこの#42を選んだのですが、その理由として
「今回移籍をさせていただく際に、クラブの方からFC岐阜のホームタウンが42の市町村から成り立っていると伺いました。

そこで今回決意と感謝の気持ちを背負って戦うという意味を込めて背番号を”42”に決め、クラブが取り組んでいる地域振興や社会貢献活動にも今後積極的に参加します。」
と言っています。

尚、今年から背番号10を背負うこととなっていた浦和レッズでは、今のところ背番号10は空き番号となる予定です。

柏木陽介選手の新ポジションについて

今年から、監督を任される安間貴義監督は、攻守の切り替えがはやいスタイルを目指しており、チームも順調にきているとのことです。

監督は全FC東京のコーチとのことで、そのチームの経験がいかんなく発揮されるのではないのでしょうか?

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日は『柏木陽介(FC岐阜)の年俸と新背番号は?新ポジションについても調査』と題して、柏木陽介選手の年俸と新背番号について、調べさせていただきました。

新天地で浦和レッズ以上の活躍を見せて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました