粉川昭一(日光市長選挙2021)の経歴や政策まとめ!出馬理由や過去の選挙結果も!

政治

5月16日に栃木県日光市で市長選挙が告示されました。投票日は5月23日です。

この選挙は前任の大嶋一生市長の死去に伴い行われます。

立候補には粉川昭一(こなかわ しょういち)候補、阿部哲夫(あべ てつお)の2名の立候補の届け出がありました。

本日は、『粉川昭一(日光市長選挙2021)の経歴や政策まとめ!出馬理由や過去の選挙結果も!』と題して、粉川昭一候補の経歴、政策、なぜ出馬にいたったのか、過去の選挙結果などについて、調べていきます!

『阿部哲夫【日光市長選挙2021】の経歴や政策を調査!あわせて出馬理由も!』はこちら!

スポンサーリンク

粉川昭一(日光市長選挙2021)の経歴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粉川昭一候補のプロフィール、経歴についてですが、以下のようにまとめてみました。

プロフィール

生年月日昭和38年12月14日
年齢57歳
家族母、妻、1男1女
趣味読書、散歩、ドライブ
信条何ごとにもベストをつくす。

 

学歴

昭和54年新潟県立長岡工業高等学校入学
昭和57年栃木県立今市工業高等学校卒業

栃木県立今市工業高等学校の同窓会会長を歴任

 

職歴

昭和57年東京道路エンジニアリング(㈱)入社
昭和63年有限会社協栄技研入社 取締役
平成4年同社代表取締役就任
平成22年同社相談役(現)

 

主な経歴

平成13年社団法人今市青年会議所第21代理事長
平成15年特定非営利活動法人咲らん坊 副理事長
平成17年今市市立大沢小学校 PTA 会長
平成18年大沢ひまわり隊初代代表

日光市まちづくり基本条例を考える市民会議委員長

平成19年大沢中学校区児童生徒健全育成協議会 初代会長
平成20年日光市男女共同参画社会づくり市民会議 委員長

日光市青少年問題協議会委員

平成21年日光市配偶者からの暴力対策基本計画策定委員会委員長

栃木県総合計画懇談会委員

平成22年日光市議会議員初当選【現在3期目】

【1期目】

・都市計画審議会委員
・産業観光常任委員会委員長
・市街地活性化対策特別委員会副委員

【2期目】

・広報公聴委員会副委員長
・市民福祉常任委員会委員長

【3期目】

・都市計画審議会委員
・観光産業常任委員会副委員長
・タブレット検討班リーダー

令和3年前日光商工会議所常議員

粉川昭一候補はかなりアグレッシブな方ですね!多種多様な経歴の持ち主ですね。

スポンサーリンク

粉川昭一(日光市長選挙2021)の政策

粉川昭一候補の政策について以下のようにまとめてみました。

1.行財政改革
市民サービスは最大に!経費は最小に!
収支バランスの適正化を図ると共に、市民にわかりやすく機能的な市役所へと成長させます。
1)行政サービスの迅速性の向上
2)内部経費の削減・新規財源の創出
3)デジタル行政の推進
4)市民との協議に基づく施設の有効活用検討

2.新な取り組みについて
「夢と希望」は新たな取組(チャレンジ)から!
1)自由なアイデアを生かす仕組みづくり
(職員の政策提案・民間提案制度など)
2)多産業連携による無限大の成長戦略
3)新たな観光プロモーション事業
4)観光客をターゲットに民間と連携した取組の創出
5)連携協定を締結した大手企業と地元企業のビジネスマッチング
6)「チャレンジできるまち日光」イメージ戦略

3.コロナ対策
迅速性を重視したコロナ対策の実行!
スピーディーかつ効果的に対応し、市民の生活と地域経済を守ります。
1)コロナ対策センター設置
2)ワクチン接種の安全、円滑な対応
3)高齢者施設、宿泊施設の PCR 検査の無料化
4)安心して訪れることのできる観光地づくり(感染者帰宅支援など)
5)「新たな生活様式」を進めるためデジタル化(現在の窓口業務も残しつつ)

4.心を感じるまち
「心を感じるまち日光」を目指して!
様々なつながりを構築し、すべての人が「住んでよかった」と思えるまちを目指します。
1)市と市民とのつながりを深めるための双方向コミュニケーションシステム
2)多様な価値観を認め合うまちづくり
3)すべての人がいきいきと暮らせるまちづくり
4)未来の日光を担う子どもたち成長
「目指せ!学力県内一」「国際観光都市の利点を生かした英語教育の充実」
5)市と市民とのつながりを深めるための双方向コミュニケーションシステム
6)多様な価値観を認め合うまちづくり
7)すべての人がいきいきと暮らせるまちづくり
8)未来の日光を担う子

以上が、粉川昭一候補の政策です。

粉川昭一(日光市長選挙2021)の出馬理由

粉川昭一候補がなぜ今回の市長選挙に立候補したのか?これはただの保守分裂選挙ではないように思えます。
なぜなら、それ大嶋一生前市長との間柄にあったと思えます。

粉川昭一候補のブログのなかで、
”彼とは1997年にマイクロバスの席が隣になった時に、初めてきちんと話す機会が出来て、少し印象と違うのではと感じていましたが、その翌年に突然青年会議所の専務理事の打診を受け、とても驚いたことをいまでも印象深く残っています。”
とありあます。

そして、そのご縁がつながって、2009年に”ぜひ市議会議員に立候補しよう”と熱く誘われて現在に至ります。

大嶋一生前市長は一度、市長候補に落選してしましましが、2度目の選挙では当選をはたし、さあこれからという時に病におかされてしまします。

粉川昭一候補とは将来のビジョンをめぐりお酒を酌み交わした仲。そんな大嶋一生前市長の後をうけて立つ、そんな気概を感じざるを得ない、今回の日光市市長選挙です。

粉川昭一(日光市長選挙2021)の過去の選挙結果


粉川昭一候補の過去の選挙結果は以下の通りです。

選挙結果

日光市議会議員選挙 (2018年04月15日)[当選]

得票数:1,950 票
当選順位:9/24位

日光市議会議員選挙 (2014年04月13日) [当選]

得票数:1,602 票
当選順位:13/24位

 

日光市議会議員選挙 (2010年04月11日) [当選]

得票数:1,248 票
当選順位:26/24位

 

年を覆うごとに、着実に実績を積み上げていますね。

まとめ

スポンサーリンク

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。

今日は、『粉川昭一(日光市長選挙2021)の経歴や政策まとめ!出馬理由や過去の選挙結果も!』と題して、粉川昭一候補の経歴、政策、出馬理由、過去の選挙結果についてご覧いただきました。

のこり1週間弱ですね。有権者の方は是非選挙へ足を運びましょう!!

『阿部哲夫【日光市長選挙2021】の経歴や政策を調査!あわせて出馬理由も!』はこちら!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました