田中将大が楽天復帰へ!給料はいくらになるか?過去の戦績は?

スポーツ

ニューヨークヤンキースの田中将大選手が今年から日本球界へ復帰することになりそうです。
現時点で最後の大詰めの交渉に入ることが報道されました。

今日は『田中将大が楽天復帰へ!給料はいくらになるか?過去の戦績は?』と題して
田中将大の楽天復帰、給料はいくらになるのか、過去の戦績についてご紹介したいと
思います。

スポンサーリンク

田中将大が楽天復帰へ!

田中将大選手の楽天復帰が濃厚となっています。
楽天の立花社長が明らかにしたところによると、交渉は大詰めを迎えており、
今週から年俸などの条件提示を行う予定です。

東北、仙台にとって、2021年は特別な年で、なぜならあの東日本大震災から今年で10年目の
節目な年です。

このタイミングで東北楽天に田中将大選手が復帰となれば、これ以上のタイミングはありません。

元々、田中選手はパドレスでのメジャー契約が濃厚となっていましたが、そのパドレスがパイレーツから
マスグローブ投手を獲得したことで、先発陣を整備。
このことで田中争奪戦から撤退してしまいました。

また、ヤンキースもパイレーツからトレードでタイロン投手を獲得したことで、
メディアは一斉に「ヤンキースは田中選手との再契約の可能性がひくくなった。」と
報道されました。

そして、契約内容についてもう一つ大事な点があります。
それは奥様のまいさん(里田まいさん)のことではないのでしょうか?

おそらく、田中将大選手が楽天へ復帰する際には奥様のまいさんも含めた条件も入っているのだろうと思います。

奥様がお子様を含めて田中将大選手と帯同して日本にもどるのか、あるいは松坂選手の奥様のように帯同せずに
アメリカに残るのか気になるところですが、やはり奥様の件についても、楽天復帰の条件には含まれるのではと
思います。

スポンサーリンク

田中将大の給料はいくらになるか?

田中将大選手の年俸ですが、現在の年俸は2300万USDです。
年俸は少なくとも、この額とは遜色ない値段になるものと思います。

【2021/01/27 追記】
今朝の報道で、1年契約の推定8億円を提示されたということです。
額では劣りますが、これは基本的に額面の問題ではなく、
いかに長く、野球ができる環境に身を置くかということですね。

まず、今年アメリカでもコロナ禍の状況で、今年の年俸は大幅に下がってしまいました。
但し、これは田中将大選手が個人的に下がったのではなく、レギュラーシーズンが60試合に
大幅に減ったことによるものです。

実際に2300万USDであった年俸も今年については、851万USDでしたので、
通常年俸の37%が支払われたことになります。

じつは、年俸の63%減にも移籍する理由があるのではないかとみているのですが、
つまり、日本はアメリカに比べてコロナ禍の影響はすくないからというのがその理由です。

アメリカは年俸の37%支給でレギュラーシーズンは年間60試合で、
一方日本では、年俸は全額支給された上で、年間120試合開催されています。

田中選手は、金額で物事を決定することはないと思いますが、この実績ベースで
年間120試合開催したことにも大きく関心を寄せているのではないのでしょうか?

田中将大の過去の戦績は?

田中将大選手の日本、アメリカでの戦績は以下の通りです。

特筆すべきは32歳で177勝したことですね。
しかも去年コロナ禍で登板回数が非常に激減したにもかからずですね。

年度チーム防御率勝利敗戦セーブ
2007楽天3.821170
2008楽天3.49971
2009楽天2.331561
2010楽天2.51160
2011楽天1.271950
2012楽天1.871040
2013楽天1.272401
2014NYY2.771350
2015NYY3.511270
2016NYY3.071440
2017NYY4.7413120
2018NYY3.751260
2019NYY4.451190
2020NYY3.56330
NPB通算成績2.399353
MLB通算成績3.7478460
日米通算成績2.94177813

 

【まとめ】田中将大が楽天復帰へ!給料はいくらになるか?過去の戦績は?

本日は『田中将大が楽天復帰へ!給料はいくらになるか?過去の戦績は?』と題して
田中将大の楽天復帰、給料と過去の戦績について、述べさせていただきました。

交渉は大詰めにはいりますが、ぜひとももう一度『楽天・田中』、『楽天・マー君』
をみたいですね。

あわせてこちらの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました