【競艇選手】遠藤圭吾の出身地や経歴&学歴まとめ!身長と体重も調査

スポーツ

遠藤圭吾さんがこの春に競艇学校を卒業して、プロの一員としての生活をスタートさせました。

で遠藤圭吾さんですが、じつは野球で甲子園の出場経験者なんです。

高校時代の経験が、新生活での経験にも生きているのかもしれませんね。

今日は『遠藤圭吾(競艇)に注目!出身地や経歴(高校・大学)と身長・体重も!』と題して、遠藤圭吾さんの出身地、経歴(高校・大学)と身長・体重などをお伝えしてまいります。

スポンサーリンク

遠藤圭吾(競艇)がかっこいい!出身地や経歴(高校・大学)は

遠藤圭吾さんの出身地、経歴(高校・大学)については、以下の通りです。

氏名遠藤圭吾(えんどう けいご)
生年月日2000年4月14日生まれ
出身中学横須賀市池上中学校
出身高校私立横浜高校
出身大学国学院大学
野球歴逗子リトル->横浜港ボーイズ->横浜高校

遠藤圭吾さんは、実は名門の横浜高校出身だったんですね。

しかもポジションもレギュラーでショートでした。

遠藤圭吾さんは、推薦枠で横浜高校に入学しました。

つまり、は特待生ではなかったんです。

守備の堅実さはもとより、元来の視野の広さを買われ、2年の春に背番号6を勝ち取りました。

バットでは9番打者として活躍し、上位打線へのつなぎ役を果たした。

甲子園に出場は、2017年から2年連続で夏の18年はベスト16にまで進みました。

本当に本格的な甲子園経験者だったんですね。

大学は国学院大学へ進学し、将来はプロ野球選手かと思っていたが、進学先の国学院大では野球部に入ることはなかった。

なぜなら、身長は低く、野球選手としては小柄で、技術的にも限界を感じていたからだ。

だが、「何等かの形でプロの世界に入りたい」。

そこで選んだのが「競艇」の世界で、理由はお父さんが昔、遠藤圭吾さんがまだ小さいころにボートレースを見につれていってくれたことがきっかけになっていますね。

しかも、体の小さい遠藤圭吾さんにとっては、このボートレースはうってつけでした。

そういった、お父さんからのご縁もあって、ボートレース競技にはいってゆくことになりました。

スポンサーリンク

遠藤圭吾の身長・体重は?

遠藤圭吾さんの身長と体重は以下の通りです。

身長168cm
体重52kg

高校・大学で野球をやっていたころは、体重は64kgほどあったそうですが、競艇を始めてみたところ、体重はみるみる減って、今では53kgになりました。

ちなみに、この53kgという体重は日本モーターボート競走会が定める最低体重=52キロ から1kgしか違わないんですね。

誰と同期なの?

遠藤圭吾さんが誰と同期なのかということですが、北海道日本ハムファイターズの万波中正選手と同期ですね。

万波中正選手、遠藤圭吾選手ともに頑張って欲しいですね!!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

『遠藤圭吾(競艇)に注目!出身地や経歴(高校・大学)と身長・体重も!』と題して、遠藤圭吾さんの出身地、経歴、身長と体重について調査しました。

遠藤圭吾さん、いや遠藤圭吾選手、是非頑張っていただきたいですね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました