中山ともみ【埼玉県志木市市長選2021】の政策とプロフィールについて

政治

6月6日に告示された埼玉県志木市の市長選挙ですが、任期満了に伴うものです。

現職と新人が立候補を届けており、一騎打ちの様相を呈しています。

届け出順に、現職の香川たけふみ候補(48)と新人の中山ともみ候補(49)の2名が立候補をしております。

本日は、『中山ともみ【埼玉県志木市市長選2021】の政策とプロフィールについて』と題してお送りいたします。

尚、選挙は6月13日投票となっています。

スポンサーリンク

中山ともみ【埼玉県志木市市長選2021】の政策とプロフィールについて

中山ともみ候補の政策については、以下にまとめましたのでご覧ください。
具体的には5つの政策を上げています。

1.住民の合意で
公共事業は市民の声を大切に
・254バイパスは市民の安全対策を
・いろは親水公園の民間委託は中止にする。市民の憩いの場に。
・市民体育館は耐震工事を実施の上存続させる。

2.コロナ対策
最優先事項とする。
・希望者に速やかにワクチン接種を。
・何時でも、誰でも、何度でも、PCR検査
・医療機関へ経済的援助を
・中小企業者、コロナ困窮世帯や学生に市の独自支援策を

3.子育て・教育
学校給食を無料へ
・子供医療費については、18歳まで無料にする。かつ税金完納条件を撤廃する。
・児童館を増やす。安心して遊べる公園も増やす。

4.安心の福祉
国民健康保険税、介護保険料を引き下げます。
・民間アパートの借り上げで低家賃の市営住宅を整備する。
・デマンド交通の改善など、高齢者の足を守ります。

5.相談機能の強化
困ったときに役立つ市役所へ
・生活困窮者の生活再建をめざす総合福祉相談室を設置する。
・ジェンダー平等。一人ひとりの人権を尊重する行政へ。
・生活保護課に警察官OBを配置しません。
・特養老人ホームやグループホームを増やします。

以上5つとその詳細が中山ともみ候補の政策です。

スポンサーリンク

中山ともみ【埼玉県志木市市長選2021】のプロフィールについて

中山ともみ候補のプロフィールは以下の通りです。

本名中山ともみ
生年月日昭和47年生まれ(月日は不明)
大学武蔵野音楽大学声楽家卒業
現在新日本婦人の会会員

尚、中山ともみ候補は、『みんなの志木市をつくる会』所属で立候補を届けており、共産党より推薦を得ています。

まとめ

スポンサーリンク

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。
今日は、『中山ともみ【埼玉県志木市市長選2021】の政策とプロフィールについて』と題して紹介いたしました。

選挙当日は、有権者の皆さんは、是非選挙へ行って投票いたしましょう!!

選挙日は6月13日です!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました