野口啓代(ボルダリング)のプロフィールと成績は?所属チームも調査

スポーツ

2020年東京オリンピックのボルダリング日本代表で、野口啓代(のぐちあきよ)選手が先日日本代表選手として内定といういことで発表されました。

 

今回は、「野口啓代(ボルダリング)のプロフィールと成績は?所属チームも調査」と題して、
「絶対王者」野口啓代さんのプロフィールや成績、所属チームなどについて調査してみたいと
思います。

 

スポンサーリンク

 

野口啓代(ボルダリング)のプロフィールは?

野口啓代さんは、茨城県龍ケ崎市出身のプロフリークライマーで現在日本と世界を駆け回って
おられます。

■プロフィール■

氏名:野口啓代
生年月日:1989年5月30日生まれ
出身地:茨城県龍ケ崎市
学歴:東洋大学付属牛久高等学校卒業、同大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科中退
身長:165cm
体重:49kg

野口さんのクライミングとの出会いは小学校5年生の頃、グアムへの家族旅行へ行ったときに体験でクライミングをしてみたことがきっかけだそうです。

それから、自宅近くにできたクライミングジムに通いはじめます。そしてクライミングを始めてから1年後に全日本ユースの大会で優勝を果たします。

その後数々の国内外の大会で成績・実績を残しました。2008年には日本人女性としてボルダリング ワールドカップで初優勝を皮切りに、翌2009年には年間総合優勝を果たします。

そしてワールドカップ総合優勝を2010年、2014年、2015年と4度獲得し、またワールドカップ優勝も通算21勝しています。

まさに絶対王者とよばれる所以ですね。

スポンサーリンク

野口啓代(ボルダリング)の成績は?

プロフィールでも触れましたが、野口啓代さんは国内で、世界で輝かしい実績を残されています。

主な国際大会と国内大会の成績を調べてみました。

ボルダリング国際大会(2018年~2019年)

大会名日程
2IFSC クライミング・ワールドカップ(B)ベイル2019年6月7日〜8日
2IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S) 呉江2019年5月3日〜5日
2IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S)重慶2019年4月26日〜5日
2IFSC クライミング・ワールドカップ(B)マイリンゲン2019年4月5日〜6日
5IFSC-ACCクライミング アジア選手権 倉吉2018年11月7日〜11日
2IFSC クライミング・世界選手権2018年9月6日〜16日
3IFSC クライミング・ワールドカップ(B)ミュンヘン2018年8月17日〜18日
3IFSC クライミング・ワールドカップ(B)ベイル2018年6月8日〜9日
1IFSC クライミング・ワールドカップ(B)八王子2018年6月2日〜3日
1IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S)泰安2018年5月12日〜13日
1IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S)重慶2018年5月5日〜6日
3IFSC クライミング・ワールドカップ(B,S)モスクワ2018年4月21日〜22日
3IFSC クライミング・ワールドカップ(B)マイリンゲン2018年4月13日〜14日

野口選手の戦績をみてみると、やはりボルダリングで無類の強さを発揮しているように見えますね。

ボルダリング国内大会

順位種目大会名開催地日程
2クライミング第2回コンバインド・ジャパンカップ西条2019年5月25日〜26日
1リード第32回リード・ジャパンカップ印西2019年3月2日〜3日
3スピード第1回スピード・ジャパンカップ昭島2019年2月10日
2ボルダリング第14回ボルダリング・ジャパンカップ世田谷2019年1月26日〜27日
1クライミング第1回コンバインド・ジャパンカップ盛岡2018年6月23日〜24日
2リード日本選手権リード競技大会2018加須2018年3月3日〜4日
1ボルダリング第13回ボルダリング・ジャパンカップ世田谷2018年2月3日〜4日

国内大会となると、ボルダリングだけでなく全種目で安定した好成績をのこされているようですね。

スポンサーリンク

野口啓代(ボルダリング)の所属チームも調査

野口啓代さんの所属チームは、チームauというチームに所属しています。このチームauは2016年に結成されました。

日本山岳協会のスポーツクライミングカテゴリーのオフィシャルスポンサーとしてKDDIが同協会と契約を締結し発足しました。

野口選手は発足当時からのメンバーで、野口さんを始め4名でチームをスタートしました。

そう、「au」ってあの携帯電話の「au」だったんですね。

この大企業のスポンサーをうけて、世界を転戦して経験、試合を積めばきっと2020年の東京オリンピックでも絶対女王として、頂点に立ってくれるものと期待せずにはいられません。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございした。

今日は、「野口啓代(ボルダリング)のプロフィールと成績は?所属チームも調査」と題してボルダリング競技の野口啓代さんに関するプロフィールや成績などを調査いたしました。

もう東京オリンピックまで1年をきりました。以前はオリンピックの話題といえば野球、ソフトボールの復活と金メダルの奪取などでしたが、ボルダリングも金メダルを狙える位置にいますね。

是非、野口さんには表彰台の頂点に登ってほしいなと思います!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました