佐田啓二【大分県議会議員補欠選挙2021】の公約について調査!あわせて経歴も!

政治

2021年5月7日に大分県議会議員補欠選挙が告示されました。

立候補者は、井(いい)ひであき氏、吉竹さとる氏、佐田啓二氏の3名です。

本日は『佐田啓二【大分県議会議員補欠選挙2021】の公約について調査!あわせて経歴も!』と題してお送りいたします。

『吉竹さとる【大分県議会議員補欠選挙2021】の経歴や学歴まとめ!公約&政策もまとめました』はこちら!!

スポンサーリンク

佐田啓二【大分県議会議員補欠選挙2021】の公約

佐田啓二さんは、大分県議会議員補欠選挙の選挙公約として、次の6つの背策を公約に掲げています。
題して、『佐田啓二の6つの約束』です!!

1.高齢者が安心して暮らせる医療・介護・福祉施策
2.子育て支援、少子化対策
3.充実した学校教育の環境整備
4.若者が希望を持てる農林畜産業・商工観光業施策
5.女性がより活躍できる社会の実現
6.大分県と竹田市の連携を強化し、円滑な施策の推進

以上について1個ずつみてゆきますね。

高齢者が安心して暮らせる医療・介護・福祉施策

現時点で、残念ながら広報によると竹田市は転出者が転入者を上回っているとのことです。

これは、若い人の転出に歯止めがかかっていないのかもしれません。

これにより、段々と年齢層が高くなっている可能性があり、よってより一層の医療・介護・福祉の背策が重要になってくるのかもしれませんね。

子育て支援、少子化対策

と同時に、若い家族の永住促進プログラムも必要になってくるのではないかと思います。

若い家族の永住だけでなく、少子化対策をふくめた既存の若い家族にたいしても同様の背策が必要となりますね。

充実した学校教育の環境整備

これは、全国的な展開である「GIGAスクール構想」を意識してのことではないでしょうか?

生徒一人に端末一台を渡して、学校で使用したり、あるいは在宅で学校のオンラインを実施したりするものです。

課題としては、各家庭にWifiルータを一つずつ配布、設定することだと思います。

家庭によっては、Wifiを「不要」と判断するご家庭もあるかと思いますので、そこが課題ではないでしょうか?

若者が希望を持てる農林畜産業・商工観光業施策

竹田市は、なによりも風光明媚な場所で、農林畜産業・商工観光業施策にも非常に力を入れています。

若者が希望をもてる農林畜産業・商工観光業施策を構築することで、先に記載した「子育て支援、少子化対策」にも影響があるのではないかと思います。

女性がより活躍できる社会の実現

竹田市は、令和2年4月1日から令和8年3月31日までの6年間のスパンで『女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画』を実施に移しています。

これを踏襲するのではないのでしょうか?

大分県と竹田市の連携を強化し、円滑な施策の推進

これら背策を実施するにあたり、竹田市だけでなく大分県との連携が必要となってくるのは間違いありません。

これは、上記で述べた背策だけでなく、産業、都市機能、住民サービスにおいてもより一層の連携が必要になるものと思われます。

スポンサーリンク

佐田啓二【大分県議会議員補欠選挙2021】の経歴


佐田啓二さんの議員としての経歴は次の通りです。

氏名:佐田啓二(さだ けいじ)
年齢:66歳
前職業:農家

氏名佐田啓二
年齢66歳
前職業農家

経歴

平成17年4月竹田市議会議員選挙初当選
平成23年4月社会文教常任委員長
平成25年4月議会改革調査特別委員長
平成27年4月産業建設常任委員長
令和元年5月竹田市議会議長

 

以上の通りとなっています。

まとめ

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。

『佐田啓二【大分県議会議員補欠選挙2021】の公約について調査!あわせて経歴も!』と題して、佐田啓二さんの公約、経歴についてお伝えいたしました。

ありがとうございました。

『吉竹さとる【大分県議会議員補欠選挙2021】の経歴や学歴まとめ!公約&政策もまとめました』はこちら!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました