香川真司の2021年の移籍先が決定!最新情報と場所もお届け!

スポーツ

長らくフリーとなっていた香川真司選手の移籍先が正式に決定いたしました。
2020年10月に双方合意の上で退団してから、長らくフリーとなっていましたが、
ついに決定いたしました。

今日は「香川真司の2021年の移籍先が決定!最新情報と場所もお届け!」と題して、
香川真司の2021年の移籍先、クラブの最新情報と場所についてお届けいたします。

これを読むことで、香川真司選手に興味がある方がどのクラブへ移籍していったのか、
そして移籍先がどんな場所なのかを理解することができます。

スポンサーリンク

香川真司の2021年の移籍先が決定!

香川真司選手の2021年の移籍先は、ギリシャの古豪であるPAOKと決まりました。

公式のHPでは”PAOKの一メンバーになれて、非常に興奮している。”としており、非常に期待がもてます。

もともと香川真司選手へは古巣のセレッソ大阪がオファーをだしていましたがこれを固辞して、
スペインでの選手生活を続行すべく、個人で調整を続けておりました。

しかし、2020年からラブコールを受けていたPAOKに最終的に決断、決定いたしました。

なぜPAOKなのかというと、やはり一番の理由はカタールW杯にヨーロッパのクラブに所属して
参加したいということだと思います。

ブラジルメディア「trivela」も
”香川にとってPAOK加入は、2022年に待つワールドカップを念頭に置いた挑戦でもある。契約に基づき、このギリシャクラブはW杯の前夜まで、日本人がコンディションを保つことを手助けする。その時を迎えれば、その瞬間から野心は打ち止めになるだろう”
と伝えています。

クラブの監督であるパブロ・ガルシアがチームの再建策として、この日本のMFの獲得に乗り出して
いることからも、香川真司にかかる期待も大きいですね!

スポンサーリンク

PAOKの最新情報と場所もお届け!

2021年1月時点での情報ですが、ギリシャリーグで勝ち点36の4位となっており、首位のオリンピアコス
とは勝ち点12点差となっています。

今後の対戦相手ですが、
VS パナイトリコス
VS アポロン・スミルニス
VS PASヤンニナ
VS ラミア
VS アステラス・トリポリス
VS アリス・サロニカ
VS パナシナイコス

と続きます。

尚、香川選手は早ければ次節のパナイトリコス戦でデビューの予定です。

PAOKの本拠地はどんなところ?

PAOKの本拠地は、ギリシャの北部に位置するテッサロニキにあり、スタジアム名は
トウンバスタジアムで収容人数は2万87307人です。

エーゲ海のテルメ湾を頂く湾港の都市で、同市はアテネに続く第2の都市でもあります。

【まとめ】香川真司の2021年の移籍先が決定!最新情報と場所もお届け!

ここまで、お読みいただいてありがとうございました。
今日は「香川真司の2021年の移籍先が決定!最新情報と場所もお届け!」と題して
お届けいたしました。

チャンピオンリーグやヨーロッパリーグの出場権を争うチームで、是非活躍して
頂きたいと思います。

こちらもあわせてどうぞ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました