スーパームーン&皆既月食で大阪ではいつから開始するのか調査してみた!

イベント

5月26日は満月ですね!

しかも、この日はスーパームーンと呼ばれる満月です!!

しかも、しかも、このスーパームーンに皆既月食がかさなる一大イベントなんですね。

今日は、『スーパームーン&月食で大阪ではいつから開始するのか調査してみた!』と題して、スーパームーンと皆既月食がいつから始まるのかについて調査してみました。

スポンサーリンク

スーパームーンが大阪でみれる時間はこちら

この日は楕円形の軌道を回っている月が地球に接近していくために、この日は地球に最接近した状態で満月をみることができる。

これが、スーパームーンの仕組みです。

ちなみに、このスーパームーンは、距離が一番はなれる12月の満月とくらべると、見かけの大きさが14%違い、約30%も明るくみえるとのことですよ。

では大阪の月の出はいつなのでしょうか?

大阪(京都で時刻を算出)すると、月の出は18時52分ですね。

方角は南東の東側の方角でスーパームーンは現れます。

満月の月の出は非常に幻想的ですよね。赤のような茶色のような色で月の出を迎えます。

が、この日はなんと皆既月食でもありますね。

じつは、大阪(京都)では、月の出の時にはすでに月食が始まっているんですね。

スポンサーリンク

月食が大阪では既に始まっている

大阪(京都)では月の出の時にすでに月食が始まっています。
時間経過をまとめると以下の通りとなります。

月の出18時52分
部分食の始まり月は地平線の下
皆既食の始まり20時9分
食の最大20時18分(約1分)
皆既食の終わり20時28分
部分食のおわり21時52分

以上のスケジュールで、皆既月食は進んでいきますね。

大阪でスーパームーン&皆既月食がみれる場所

大阪(京都)では、月の出ですでに月食がはじまっていることはお伝えいたしました。
月の出は南東のちょい東側で、かつ皆既月食は21時52分に終了ですから、概ね南東側の比較的低い場所がひらけている場所がよいのではないかと思います。

例えば、駐車場の最上階や河川敷などで、南東がひらけている場所があれば絶好のポイントとなります。

まとめ

スポンサーリンク

ここまで、ごらんいただきありがとうございました。
『スーパームーン&皆既月食で大阪ではいつから開始するのか調査してみた!』と題して、スーパームーンと皆既月食が大阪ではいつ見ることができるのかについて調査いたしました。

この日の満月は『射手座満月』、しかもお釈迦様のパワーもあるウエサク祭も重なっていますね。
とてもパワフルな今宵の満月を皆さん楽しまれてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました