鈴木まさる【埼玉県松伏町町長選挙2021】のプロフィールと政策まとめ!過去の戦歴も!

政治

今度の5月16日に埼玉県松伏町で松伏町長選挙が実施されます。

公示日は5月11日、投票日は5月16日で、2名の方が立候補の届け出を済ませました。

その立候補を届け出た2名は、鈴木まさる候補と鈴木つとむ候補の2候補です。

今回は、鈴木まさる候補についてプロフィールや政策、過去の選挙結果などを『鈴木まさる【埼玉県松伏町町長選挙】のプロフィールと政策まとめ!過去の戦歴も!』と題してお送りいたします。

『鈴木つとむ【埼玉県松伏町町長選2021】の経歴と政策まとめ!過去の選挙結果も!』はこちら

スポンサーリンク

鈴木まさるのプロフィール

鈴木まさる候補は、前回の平成29年6月の松伏町長選挙で初当選をはたし、今回で2期目を目指しています。
鈴木まさる候補のプロフィールを以下にまとめました。

プロフィール

本名、氏名鈴木まさる(勝)
生年月日昭和29年5月27日
最終学歴東京農業大学

経歴

平成8年4月~平成29年5月松伏町議会議員
平成22年4月~平成24年4月松伏町議会議長
平成29年6月松伏町長
スポンサーリンク

鈴木まさるの政策

鈴木まさる候補の政策について、以下にまとめました。

・「高齢化施策や未来ある子どもたちへの公園整備など安全・安心なまちづくりを目指します。
 町民の皆さんとアイデアを出し合いたい。
 私の基本理念『各世代が笑顔あふれるまちづくり』を進めるために、町政を運営したい」

・15歳から64歳までの「生産年齢人口」が2040年までに、1万7000人台から9000人にまで落ち込むことが予測される。よっと「生産年齢人口(15歳から64歳)の減少をいかに抑え込むかが、町の緊急課題である。

・次の4年間の課題としては、「課題となっている交通不便地域の移動手段を確保し、東埼玉道路と県道浦和野田線の早期開通を目指す」とし、「住宅地への大型車の交通量の減少や住民の住みやすさ向上を目指す」。

・地域産業の充実では、「松伏田島産業団地の誘致を進め、住民の職場の確保、通勤時間の短縮、ライフワークの改革を目指し、人口の維持・増加を図る」

鈴木まさるの過去の戦歴


鈴木まさる候補の過去の戦歴、選挙結果をまとめました。以下の通りとなりました。

・松伏町長選挙 (2017年05月14日) [当選] 得票数:4,613 票 ◎
            会田 重雄 [落選] 得票数:4,231 票 ×

・松伏町議会議員選挙 (2016年04月10日) [当選] 得票数:679.600 票
                       当選順位 5/15位

・松伏町議会議員選挙 (2012年04月08日) [当選] 得票数:733.350 票
当選順位 4/15位

・松伏町議会議員選挙 (2008年04月13日) [当選] 得票数:830 票
当選順位 5/15位

とても安定的に得票を重ねていますね。前回の町長選は約400票差の僅差で町長選を制しています。

まとめ

スポンサーリンク

ここまで、お読みいただきありがとうございました。
『鈴木まさる【埼玉県松伏町町長選挙】のプロフィールと政策まとめ!過去の戦歴も!』と題して、鈴木まさる候補のプロフィール、政策、過去の選挙戦の結果についてお伝えしてきました。

明日は選挙ですね。一票を入れに選挙へ行きましょう!!

『鈴木つとむ【埼玉県松伏町町長選2021】の経歴と政策まとめ!過去の選挙結果も!』はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました