津端ありさ(女子ボクシング)の出身高校や経歴を調査!プロフィールと戦績も!

スポーツ

現在、オリンピック出場を目指してまさに格闘して、同時にこの状況下で「医療従事者」の2足のわらじで頑張る津端ありささん(女子ボクシング)をご紹介いたします。

つきましては、『津端ありさ(女子ボクシング)の出身高校や経歴を調査!プロフィールと戦績も!』と題して、出身高校や経歴、プロフィールや戦績についてもあわせてお伝えいたします。

スポンサーリンク

津端ありさ(女子ボクシング)の出身高校は

津端ありささんの出身高校についてですが、これについては非公開でした。

しかしながら、経歴に『専門学校を経て看護師になり、西埼玉中央病院に勤務した』とあります。

おそらく、現在も実家から西埼玉中央病院に通っているとのことですので、専門学校も実家の近辺であると思われます。

スポンサーリンク

津端ありさの経歴は

津端ありささんのボクシングの経歴についてですが、じつはまだ3年程しかありません。

しかもそのうち選手としての活躍は2年で、しかも普段は「医療従事者」としても活躍しています。

それで、何故ボクシングをやろうと思ったのか? ですが、その答えはなんと『ダイエット』なんだそうなんですね。

つまり、『このままでは体系がまずいから、ダイエットしよう』と思ってはじめたら、いつのまにか、オリンピック代表候補に上りつめちゃったということなんです。

ダイエットを始めたらいつのまにか、オリンピック選手の代表候補というところがなんともすごいですね。

ちなみに、なぜこのご時世にあえて「医療従事者」との2足のわらじを履くのかということですが、その理由が「私には医療従事者としての責任と覚悟がある」とのこと。

また、「社会全体がこういう大変な状況だし、医療従事者としての責任が私にはありますから。怖いといえば怖いですけど」とボクサー一本でやってゆこうということは全くない様子です。

津端ありさのプロフィールは?


津端ありささんのプロフィールですが、

生年月日:1993年6月9日
在勤地:埼玉県所沢市
身長:171センチメートル
所属:西埼玉中央病院
階級:ミドル級

となっています。

171CMということは、女子にしては相当大きいですね。

お写真を拝見した感じは全く171cmにも感じないのですが。。。

津端ありさの戦績は

津端ありささんの戦績は、なんと1戦1勝です。

2019年の全日本選手権で優勝されていますね。

勢いにのって、2020年にオリンピックアジア・オセアニア予選に出場・・・の予定でしたが中止となりました。

ですので、オリンピックの代表決定には至っていない状況です。

ですが、ダイエットからスタートして、プロになって1戦1勝で、オリンピック代表候補は立派だと思います。

また、

まとめ

スポンサーリンク

ここまで、およみいただきありがとうございました。

『津端ありさ(女子ボクシング)の出身高校や経歴を調査!プロフィールと戦績も!』と題して、お送りいたしました。

まとめると、
・専門学校を経て西埼玉中央病院に勤務
・ボクシングはまだ3年で元々はダイエットで始めた。
・ミドル級のボクサー

ということが分かりました。

是非、日本代表となって頑張っていただきたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました